漫画(まんが)学校のカリキュラム

a0003_001597
漫画を毎日読まずにはいられない……気が付くと漫画のストーリーを妄想している。
漫画みたいな出会いがいつか訪れると思っている……わたしは漫画という世界の神になるのだ。
とにかく漫画が好きなんだよ!! というかんしゃくを起こしているそこのアナタに朗報があります。
漫画家を目指せる学校があるので漫画家になりましょう。
漫画学校に通うとなればあなたは漫画をどんな立場で作りたいですか?
・絵もストーリーも自分で作る
・漫画の原作者として物語作りに専念したい
最近では漫画家というとこの二つに分かれていて、漫画学校でもコースが分かれています。
一年次には同じカリキュラムでデッサンや人体クロッキー、ネーム実習や模写など絵で人に思いを伝える技術を学びます。
漫画原作者もネームという漫画の設計図を描くことになるので、少なくとも絵を描いてくれる漫画家に絵でストーリーを伝える技術は持っていなければいけないんですね。
また漫画を描くうえで重要なプロット構成やネーム実習、漫画を面白く見せるために必要な理論を学ぶ漫画概論なども行います。
漫画学校のカリキュラムは充実しているのでプロ同様の実践も行います。
漫画家を目指すのに一番重要な能力「漫画を描き切る」ということも学びます。
このカリキュラムで書き上げた作品は編集部への持ち込み作品になるので、生徒たちはみんな文字通り命がけで描きあげます。
漫画を一本描くというのは意外に難しくアイディアが行き詰まってしまったり、描きたいものがうまく描けなかったりして頓挫してしまいがちです。
しかし漫画学校では行き詰まったときほどプロの先生たちが手を差し伸べてくれるんです。一緒に考えて一緒に悩んでどうしたら良い漫画ができるのかを的確にアドバイスしてくれます。
漫画原作者を目指している人にとっては、漫画の絵を当ててくれる相方を探せるとっておきの場所になります。
共同制作というカリキュラムもあるので作品を作り上げていく過程で、漫画家として生きていく相方を見つけることもできます。漫画家を目指すなら漫画家学校へ通いましょう。
漫画家はプロになるのもプロになってからも考えることがたくさんあります。漫画学校に通っていれば先生たちがどこまでも親身になって教えてくれますよ。
漫画への熱い思いを抱えた仲間たちと一緒に漫画家の夢を叶えられるように頑張りましょう。
漫画学校はかならずあなたの夢を応援し、必要な技術・知識を与えてくれますよ!
持っていくのはパッションだけ! あなたの胸に宿る炎をいざ漫画家道へ注ぎ込みましょう。

漫画(まんが)の学校をもっと知りたい